感染症防止策

  • 入館時(ロビー等)

    • 入口にて ①マスクの着用 ②手指の消毒 ③検温 の依頼案内を表示しております。
    • 入館の際、自動検温機にて検温を依頼しております。
    • 入口ロビー内に手指の消毒設備を設置しております。
  • チェックイン

    • (チェックイン待ち)
      間隔を空けた待ち位置の表示を行い、宿泊客同士の距離を保つようにしております。
    • (チェックイン手続き)
      フロントではアクリル板を設置しております。
    • (宿泊カードの記入)
      フロントデスク、筆記用具等の頻繁な清拭業務を取り入れております。
    • また、ロビーの待合席も間隔に留意し、配置しております。
  • エレベーター

    • (ボタンの操作)
      エレベーター内や押しボタンの頻繁な清拭消毒を行っております。また、ボタンを押す前に消毒設備を設置し、手指の消毒を依頼しております。
  • 客室

    • 客室清掃時にドアノブや備品を清拭消毒し、換気をしております。
  • 大浴場

    • 入場時に備え付けの消毒設備で手指の消毒を依頼しております。ドライヤー等の器具利用前に備え付けの消毒設備による手指の消毒を依頼しております。混雑時は、入場制限をかける場合もございます。ご了承ください。
    • 従業員による入口ドアや器具等の定期的な消毒を行っております。
  • 食事関係

    • 蓋つきの食器を使用し安心安全を提供しております。
    • 席の配置に留意し、レストランにおいては衝立の設置を実施しております。
  • 売店

    • 会計所にアクリル板を設置しております。
  • 館内各所の消毒について

    • 通常の館内清掃に加え、不特定多数が接触する場所の清拭消毒を実施しております。
  • チェックアウト

    • 精算時に紙幣やクレジットカードの直接受け渡しを避けるため、トレイでの受け渡しを実施しております。
  • 送迎時

    • 後部座席を減らし、距離を保つようにしております。
      窓を開け、換気をよくしております。
    • ※送迎車の運転席と後部座席の間にはビニールシートで仕切りを設置しております。

※茨城県及び全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会、全日本シティホテル連盟によるガイドラインに沿って運営しております。